プロ野球観戦をしていてファウルボールに当たった時の法律相談です。治療費を請求できるかどうかです。

知らないと損する法律について
知らないと損する法律について

プロ野球観戦でファウルボールに当たった時の法律相談

知らないと損する法律について
プロ野球観戦で楽しいのはなんといっても直接球場にいって見ることです。テレビでも試合経過であったり選手の表情などが見られるのでいいのですが、なんといっても臨場感が違います。声援であったり打球音などが生で聞こえるのです。以前は観客先とグラウンドに一定の距離を置いていました。安全の事もあったと思います。海外の球場は比較的近くになっていて選手と近いとして人気があります。それに見習って新しい球場などは近くになっています。

プロ野球観戦をしている時にファウルボールが飛んできました。その時に運悪く体にあたってしまったのです。プロ野球のボールは硬式で非常に硬いボールになっています。そのために非常に痛く、切ってしまうほどでした。病院に行って治療を受けたのですがこの時治療費を請求することが出来るかの法律相談です。打球を打った選手に請求するのか、チームに請求するのかです。贔屓のチームだけにあまりゴタゴタしたくないと思っています。

この時に仮にするとすればチームなどでなく球場になるでしょう。ただし、球場にしたとしても無理なことが多いです。球場において安全に関する注意義務を守っているのであれば球場に責任はありません。見ている人の注意不足とされます。

注目の情報

Copyright (C)2019知らないと損する法律について.All rights reserved.