日々の生活に追われている間に、権力者に都合のいいような法律を作らせないように監視することが、大切であります。

知らないと損する法律について
知らないと損する法律について

市民生活を守るために関心を持つべき法律

知らないと損する法律について
基本的に私たちの普段の生活は、仕事や家庭などに時間をとられており、法律について真剣に向き合っている人というのは、ごくわずかであると思います。社会的な問題に、たまたま遭遇してしますが故に、法律について掘り下げて考えて、社会を変えていこうと行動する人もいますが、これは、非常に少数派であります。すべての人に起こり得る可能性がある問題にもかかわらず、私たちは、他人事として興味も持たずに生活しているのです。このことは、とりわけ政治に携わっている人々が、市民がよく理解できていない、関心がないような法律をいつの間にか自分たちの都合のいいように変えていっている現在の状況において、非常に危険であります。

私たちは、話題になっている法律について常に興味を持って、それらを変えようとしている権力者をはじめとした官僚たちを監視する必要があるのです。それが、いいものなのか悪いものかという判断力も私たちにとっては、重要であります。どうして今この法律を変えなければならないかということについて、よくよく考える必要があるのです。私たちが、何も意見も持たずに、生活している間に、権力者たちにとって都合のいい法律が作られてしまう可能性があるのです。そうならないように、私たちは、法律に興味を持つことが求められています。

Copyright (C)2019知らないと損する法律について.All rights reserved.